OiwakeFarm
recruit

採用情報

馬にとって、
そして人にとって、
より良い環境を作ることを
追求しています。

追分ファームでは、創造的で活力あふれる人材、そして、想像力豊かで勤勉な人材を求めています。

当牧場では、馬にとって、そして人にとって、より良い環境を作ることを追求しています。
機会均等、職場の健康と安全、生活の保障、個人のプライバシー、意思表明の自由を心がけ、
従業員のクオリティオブライフの充実をはかります。

また、定期的なミーティングにより、従業員を意思決定プロセスに組み込み、全員で同じ目標に向かっています。

自分たちが育てた馬がG1へ、そして世界の大舞台へ行く、そんな事が夢ではなく実現できるのです。

Staff Voice
スタッフの声

  • 小倉 将太(2013年入社)
    繁殖スタッフ
    小倉 将太(2013年入社)
    私の実家は北海道内で畜産業を営んでおり、馬(道産子)、牛、羊、山羊などを飼っていました。また、地元や近隣の町で行われていた草競馬に参加したり、祖父がばんえい競馬の騎手をやっていたこともあり…
  • 伊比 太佑(2016年入社)
    獣医
    伊比 太佑(2016年入社)
    私は北海道の室蘭市出身なのですが、小学校高学年の頃から競馬に関心を持ち、テレビなどで競馬観戦をしたり、早起きして自転車で近隣の競走馬生産牧場に見学に行くようになりました。そこでサラブレッドの美しさや、牧場の人々が馬を我が子のように世話し、レースの応援や生産馬の無事を祈る姿を見て…
  • 大井 庸平(2004年入社)
    騎乗スタッフ
    大井 庸平(2004年入社)
    テレビの競馬中継を見て馬に乗ってみたいと思ったのがきっかけで、中学3年から乗馬を始めました。乗馬を通して馬の仕事をしたいと考えるようになり、当初はJRAの厩務員を目指していました。しかし、育成牧場での仕事を知り、競走馬を育てるということに興味を惹かれて…
  • 河本 虎浩(2019年入社)
    山元TC騎乗スタッフ
    河本 虎浩(2019年入社)
    中学生の時に友達と行ったゲームセンターに競馬のゲームがあり、そこで競馬の存在を知りました。元々馬が好きだったということもあり、とても興味を惹かれ、「競馬に携わる仕事をしたい」と思ったことが…

pagetop