OiwakeFarm

2019年産リリーバレー調教予定馬|牝馬

※馬主は予定です
立ち写真は5月上旬撮影、正面・背面・顔写真は5月下旬~6月上旬撮影
  • アスペンアベニュー19
    • アスペンアベニュー19
    • アスペンアベニュー19
    • アスペンアベニュー19
    • アスペンアベニュー19
    父:スクリーンヒーロー
    毛色:栗
    出生日:2019/3/28
    馬主:G1レーシング
    当歳時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    当歳時から脚長で骨格がしっかりとしていたので、素直にいい馬だなという印象でした。母の産駒はここ数年、コロンとした体型が多かったのですが、スクリーンヒーローを配合したことで体高が出ましたし、それがいい方向に作用しそうです。胴のバランスも父産駒ならではのいい造りだと思います。
    現在の印象はどうですか?
    獣医師
    やはり体質の強さがストロングポイントになるでしょう。その証拠に、当歳時から現在まで体調面、脚元などに問題が出ることなく、順調な成長曲線を描いています。
    吉田正志
    牧場の根幹牝系であるマクダヴィアの一族ですが、性格や馬体のパーツなど様々なところにこの一族らしさを感じます。現状で悪いところは見当たらないですし、兄姉たちの堅実な活躍ぶりのさらに上をいくような成績を期待できそうな気がします。
    適性についてはどうですか?
    イヤリング厩舎長
    兄姉と同様、芝ダートを問わず幅広くこなしてくれると思います。人間の指示をしっかりと聞けるタイプなので、距離の融通が利きそうです。
    吉田正志
    堅実な母系に大舞台やここ一番での強さが光るスクリーンヒーローの血が加わることで、どんな化学反応が起きるのか、とても興味深い1頭ではないでしょうか。
  • イッツオンリーアクティングダッド19
    • イッツオンリーアクティングダッド19
    • イッツオンリーアクティングダッド19
    • イッツオンリーアクティングダッド19
    • イッツオンリーアクティングダッド19
    父:ハーツクライ
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/3/22
    馬主:G1レーシング
    母の初仔ですが、生まれ時の印象を教えてください。
    繁殖厩舎長
    しっかりとした幅のある母の産駒らしく、生まれた時から体付きがよかったです。母は初めての育児に戸惑いながらも頑張って子育てをしていましたし、離乳までの成長過程は順調でしたね。
    現在の印象はどうですか?
    事務所スタッフ
    これから伸びてくるのかもしれませんが、もう少し体高が出てきて欲しいところではあります。ただ、バランスがよく、ひと目見ただけで「おっいい馬だな」と思わせます。
    獣医師
    まだまだ成長の余地がありそうですね。トモの筋肉が発達してきましたし、調教を進めていくことで、ガラッと変わってくるかもしれません。
    動きや性格はどうですか?
    イヤリング厩舎長
    放牧地では活発に動いています。加速力が優れているので、スタートから動きが速いですね。一歩一歩の踏み込みがしっかりとしていて、スピードとパワーを兼ね備えている印象です。我の強さは見せますが、人とのコミュニケーションも問題ありません。
    血統面はいかがですか?
    吉田正志
    母は父ジャイアンツコーズウェイ×母父エーピーインディという配合で、近親にリアルコジー(ケンタッキーオークス-G1で2着)、リアルクワイエット(米3歳牡馬チャンピオン)がいるなど、まさにザ・アメリカという血統です。
    事務所スタッフ
    母はマッチメイカーS-G3を勝っていますが、注目すべきはベルモントオークス招待S-G1で2着になった実績です。その時の勝ち馬はG1を5勝した名牝レディイーライですからね。馬群を割ってしぶとく伸びてきたあのレースは2着ながらも価値のある内容だったと思います。本馬は父ハーツクライ×母父ジャイアンツコーズウェイと、今年の桜花賞-G1に出走し、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ-G1では3着だったクラヴァシュドールと同配合です。ジャイアンツコーズウェイは、直仔のブリックスアンドモルタルが社台スタリオンステーションに導入され、かなり多くの繁殖牝馬が集まり注目されていますが、母の父、父の父でも大きな影響力を与えてくれると思いますので楽しみです。
    どんな競走馬になりそうですか?
    事務所スタッフ
    前述したジャイアンツコーズウェイの代表産駒であるシャマーダルはジョッケクルブ賞-G1、セントジェームズパレスステークス-G1など欧州でG1を勝ち、ブリックスアンドモルタルはブリーダーズカップターフ-G1を勝ちました。父がハーツクライですし、両親の系統ともに芝への適性が高いと言えるでしょう。
    吉田正志
    動きを見ても芝が合いそうなイメージです。ダッシュ力があってスピード能力の高さを感じるので、マイル~中距離あたりでいいパフォーマンスを見せてくれそうですね。
  • ヴィクトリーマーチ19
    • ヴィクトリーマーチ19
    • ヴィクトリーマーチ19
    • ヴィクトリーマーチ19
    • ヴィクトリーマーチ19
    父:モーリス
    毛色:栗
    出生日:2019/4/16
    馬主:吉田晴哉(中央)
    生まれた当初の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    出生時の印象はごく普通でしたが、モーリス産駒は成長の過程でどんどんよくなり、特に胸前やトモが大きくなって力強さが出てきます。1歳末から2歳にかけて体高がグッと伸びてくる印象です。本馬も今後の成長でもっと変わってくると思います。
    現在の印象はどうですか?
    吉田正志
    横見ではそれほど体重があるように見せませんが、幅があってしっかりとしたタイプですね。
    繁殖厩舎長
    モーリス産駒なので幅が出て、特に肩回りと臀部に迫力があります。当歳時からかなり変わった印象ですし、この成長の仕方は非常に楽しみです。
    イヤリング厩舎長
    こちらに移動してきた時は、どちらかというと少し華奢でしたが、現在は凝縮感のあるしっかりとした馬体に成長しています。物覚えのいい馬で、調教もスムーズに進められそうです。
    母や血統面はどうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    牝系はフランス血統で、一族の中でヴェスポンが種牡馬になり、代表産駒は繁殖牝馬として追分ファームにいるゴールディーエスポニーです。祖母ヴィクトリークライの産駒でヴォルゴグラッドもフランスで種牡馬になっています。
    吉田正志
    種牡馬を輩出しているように、貴重で価値のある血統だと思います。
    適性についてはどうですか?
    繁殖厩舎長
    クッション性のある繋からはダートより芝のイメージが強いですね。
    獣医師
    ただ、馬体はダートで2勝を挙げている半兄サトノファイターと似ている感じがあります。そう考えるとダートもこなせるかもしれません。
    吉田正志
    血統、馬体からは、長めの距離よりもマイル戦を中心に活躍してくれるのではないでしょうか。
  • ウミラージ19
    • ウミラージ19
    • ウミラージ19
    • ウミラージ19
    • ウミラージ19
    父:モーリス
    毛色:青鹿
    出生日:2019/3/2
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • エスユーエフシー19
    • エスユーエフシー19
    • エスユーエフシー19
    • エスユーエフシー19
    • エスユーエフシー19
    父:ハーツクライ
    毛色:栗
    出生日:2019/3/3
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    母の産駒は小さく生まれることが多いですが、本馬はそうでもなかったですね。他の馬と比べても平均的なサイズでした。脚元がしっかりとしていましたし、手が掛かることもほとんどありませんでした。
    吉田正志
    お母さんが21歳時の産駒ですけど、種付けをしないで1年間休ませたおかげか、この仔はフレッシュな感じがしますね。父ステイゴールドの半兄ルックトゥワイスの目黒記念レコード勝ちは本当に凄かった。父ダンスインザダークの半兄ミッキーパンプキンも活躍したし、全兄インプレザリオは2勝しています。母はある程度距離の持つ産駒を出す種牡馬が合うのではないかと思っていたので、もう一度ハーツクライを選びました。
    現在の印象はどうですか?
    イヤリング厩舎長
    小柄なのは母系に共通していることなので心配しなくていいでしょう。群れの中では強い存在ですし、しっかりとした脚取りで活発に放牧地を走っているので体幹が強そうです。兄ルックトゥワイスも小さかったですけど気が強くて、体を動かせていたことを考えると、似ているところがあるなと思います。
    群れでは強いとのことですが、人に対してはどうですか?
    イヤリング厩舎長
    ピリッとした性格でかわいいです。
    繁殖厩舎長
    ツンデレですか?
    イヤリング厩舎長
    ツンデレですね。 母の産駒はみんな活気があるのですが、この仔もそうですね。収牧時には先頭で帰ってきますし、負けん気が強いです。それでいて人懐っこさもあるので、愛嬌は抜群です。
    どんな競走馬になりそうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    晩成血統なので花開くのは少し遅めかもしれませんが、期待は大きいですね。成長力のある父なので、調教を始めてからどのように変化していくのかが楽しみです。
    吉田正志
    調教を始めたらまた一段と良くなるでしょうね。メインの舞台は芝の中距離くらいだと思います。動きを見てもキレ味がありそうですし、ルックトゥワイスのように豪快な末脚を見せて欲しいです。
  • エレイン19
    • エレイン19
    • エレイン19
    • エレイン19
    • エレイン19
    父:ハーツクライ
    毛色:栗
    出生日:2019/3/3
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • カラフルデイズ19
    • カラフルデイズ19
    • カラフルデイズ19
    • カラフルデイズ19
    • カラフルデイズ19
    父:ドレフォン
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/12
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • クィーンチャーム19
    • クィーンチャーム19
    • クィーンチャーム19
    • クィーンチャーム19
    • クィーンチャーム19
    父:ハービンジャー
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/4/16
    馬主:G1レーシング
    母にとって本馬が初仔となりますが、出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    生まれたときは初仔ということで小さめでした。ただ、骨格や関節の強さ、肩の造りなど、父の良いところが引き継がれている印象でした。
    現在の印象を教えてください。
    吉田正志
    当歳時に見たときも思いましたが、馬体のバランスが取れていて、体高は低めながらもそこまで小ささを感じさせないですね。
    繁殖厩舎長
    そうですね。母も体高がある馬ではないので、血統的には本馬もそこまで大きくなるタイプではないと思います。ただ、母は胸前の幅が広く、心肺機能に優れていました。その点は母から受け継いで本馬も幅がしっかりと出ました。
    イヤリング厩舎長
    放牧地では、柔らかく全身を使った大きなストライドを見せていますよ。
    血統面はどうでしょうか?
    吉田正志
    父ハービンジャー×母父キングカメハメハは相性が良く、ブラストワンピースやモズカッチャンがG1を勝っています。さらにハービンジャーとの配合で実績のあるオリエントチャームの牝系なので、血統的な相性はとてもいいですね。
    どんな競走馬になりそうですか?
    事務所スタッフ
    母は4勝を挙げ、古馬になって長い距離で頑張りました。ハービンジャー産駒ですし、距離は延びたほうが良さそうですね。母は準オープンを勝った後、ラスト2戦で重賞に挑戦して引退となったので、本馬には重賞勝ちを…と期待したくなります。
  • クライリング19
    • クライリング19
    • クライリング19
    • クライリング19
    • クライリング19
    父:パイロ
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/4/15
    馬主:吉田晴哉(地方)
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    母は馬格があるものの、やや線の細いタイプです。一方で、本馬はコンパクトながらも出生時から肉付きの良い馬体でした。そのあたりは父パイロが強く出ていると思います。
    現在の印象を教えてください。
    イヤリング厩舎長
    成長するにつれて骨格がしっかりとして、トモの大きさも目立ってきたように、力強さが出てきた印象です。
    吉田正志
    父の産駒らしく気の強さを持っていますし、その性格が上手く走るほうに向いてくれれば面白いと思います。
    事務所スタッフ
    コンパクトながらも適度に力感がありますし、肩回り、トモに筋肉を備えることで、華奢な印象は受けません。いかにも小回りの地方競馬場で機動力を活かして活躍してくれそうなタイプだと思います。
    獣医師
    パイロ産駒は地方競馬で走っていますし、勝ち上がり率も高いので期待できそうです。血統的にも動き的にもダートでこその馬だと思います。ここまでの成長過程も順調ですし、地方競馬でタフに頑張ってくれそうです。
    どんな活躍を期待しますか?
    事務所スタッフ
    母は2歳5月に門別でフレッシュチャレンジを勝ち、道営所属のまま川崎のローレル賞に挑戦して勝ちました。その後も南関東の牝馬クラシック路線で上位を賑わすなど、トップクラスの能力を示しました。地方競馬で産駒の勝ち上がり率が高く、なおかつ大物も輩出している父との配合でより期待が高まりますし、本馬にも南関東のクラシック路線を歩んでもらいたいです。
  • クリッパールート19
    • クリッパールート19
    • クリッパールート19
    • クリッパールート19
    • クリッパールート19
    父:ジャスタウェイ
    毛色:栗
    出生日:2019/3/24
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    体高はやや低めでしたが、初仔としては大きめに産まれました。また、首の長さ、胴の長さ、肩、トモの造りなど、全体的なバランスの良さが目立っていましたね。その後の成長を見ても、バランスの良さを保ったまま大きくなってくれたと思います。現在もやや体高は低めですが、まだ伸びそうですし、牝馬ということを考えると現状でもそこまで気になりません。
    吉田正志
    当歳時から印象が良かった馬です。1000万円募集で3勝をしたお母さんと同様、コストパフォーマンスの良い馬になって欲しいですね。
    現在の印象を教えてください。
    イヤリング厩舎長
    こちらに移動してからも順調に放牧をこなしています。胸前、肩回り、トップライン、臀部などしっかり筋肉が付いてきましたし、初仔としてはサイズ感も問題ないと思います。人当たりが良く、性格も問題ありません。
    適性はどうですか?
    事務所スタッフ
    母はダート1600~1800mで3勝していますが、近親は芝中距離で勝っている馬もいますし、父がジャスタウェイということからも芝のマイル~中距離戦が合っていそうです。一族にはG1勝ち馬など、派手な活躍馬こそいないものの、とにかく堅実に勝ち上がるタイプが多いですね。本馬もタフに出走を重ねながら古馬になっても頑張ってくれると思います。
  • サルサドゥーラ19
    • サルサドゥーラ19
    • サルサドゥーラ19
    • サルサドゥーラ19
    • サルサドゥーラ19
    父:マジェスティックウォリアー
    毛色:栗
    出生日:2019/3/6
    馬主:吉田晴哉(中央)
    現在の印象はどうですか?
    白老ファームマネージャー
    馬体を一目見ただけで感じると思いますが、なんといっても馬格の良さですね。牝馬とは思えない雄大さがあり、産駒が立派なサイズに出る傾向にある父マジェスティックウォリアーの血が活きていると思います。
    白老ファーム育成主任
    首の造りにも父らしさを感じます。個人的にはすごく好きな造りなので、本馬にも期待が高まります。賢くて物覚えがよく、さらに前向きさも持ち合わせているので、競走馬として理想的ではないでしょうか。
    適性についてはどうですか?
    吉田正志
    ダートの中距離がベストな舞台だと思いますね。血統、馬体からダート適性は疑いようがありません。
    事務所スタッフ
    パワーを活かすという意味では、北海道開催の比較的パワーを必要とする芝も面白いかもしれません。
    その他おすすめポイントはありますか?
    白老ファーム育成主任
    冬から春にかけていっさい状態が崩れることなく過ごすことができました。体質の強さはピカイチですね。芯が強いというか、並の牝馬とは土台が違うといった印象です。
    吉田正志
    2歳の半兄シエンブラは4月頭に船橋競馬場へと入厩して能力試験に合格済です。本馬も現時点での完成度の高さ、体質の強さからは、早期始動が十分視野に入りそうです。
  • サンタエヴィータ19
    • サンタエヴィータ19
    • サンタエヴィータ19
    • サンタエヴィータ19
    • サンタエヴィータ19
    父:ドゥラメンテ
    毛色:栗
    出生日:2019/3/1
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • シーオーク19
    • シーオーク19
    • シーオーク19
    • シーオーク19
    • シーオーク19
    父:キンシャサノキセキ
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/16
    馬主:吉田晴哉(地方)
    現在の印象はどうでしょうか?
    白老ファーム育成主任
    お尻の張りと容積が素晴らしいですし、いかにもスピードがありそうですね。体高はあまり伸びてきませんが、首が太くてパワフルな馬体です。
    吉田正志
    キンシャサノキセキ産駒らしいと言えばその通りですね。牝馬ですが、牡馬のような感じがあり、地方競馬のダートに合いそうなタイプだと思います。
    性格はどうでしょうか?
    白老ファームマネージャー
    この一族は比較的堅実に走ってくれますよね。
    追分ファーム事務所スタッフ
    そうですね。基本的に短めの距離が合っています。一族は丈夫で息が長く、数を使える馬が多いので、地方競馬という舞台はピッタリではないでしょうか。
  • スペルバインド19
    • スペルバインド19
    • スペルバインド19
    • スペルバインド19
    • スペルバインド19
    父:エピファネイア
    毛色:鹿
    出生日:2019/4/10
    馬主:G1レーシング
    現在の印象はどうですか?
    白老ファームマネージャー
    サイズ、馬格ともに申し分なく、筋肉質な体付きが印象的です。性格面は物怖じすることもなく、ちょっとやそっとのことではへこたれない強いハートを持っています。まさに心身両面でタフな馬で、スタッフも本馬の逞しさには一目置いています。
    吉田正志
    2歳の全姉スペキアリスも高評価を受けていましたが、本馬もそれに劣らない、いいデキだと思います。マネージャーのおっしゃる通り大柄で筋肉質なタイプではありますが、歩かせたときのシャープで素軽い脚の運びを見ればスピードも持ち合わせていそうです。
    今、勢いのあるエピファネイア産駒の牝馬です。
    白老ファーム育成主任
    父エピファネイア産駒は芯が強く、骨量豊富で頑健なところが売りだと思います。また、本馬もそうですがタフな馬が多く、飼食いが落ちないので手加減せずに調教できることもいい点です。本馬には父のいいところが凝縮されている印象です。
    その他おすすめポイントはありますか?
    吉田正志
    馬格が十分で気性も安定していることは、牝馬にとってはかなりのアドバンテージだと思います。今後の馴致や騎乗調教もスムーズに進められるのではないでしょうか。
    白老ファーム育成主任
    祖母はデインスカヤで、追分ファームが大事に育んできた血統です。顔つきからは生命力を感じますし、改めてこの一族の血筋の良さを実感しました。
  • スマイリングムーン19
    • スマイリングムーン19
    • スマイリングムーン19
    • スマイリングムーン19
    • スマイリングムーン19
    父:ヘニーヒューズ
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/2
    馬主:G1レーシング
    生まれた当初の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    生まれた時から筋肉量は豊富で、特にトモの発達ぶりは顕著でした。現在では前躯も成長してバランスが取れてきたので、トモばかりが目立つことはありませんが、生まれ持ったパワフルさはかなりのものだと思います。
    現在の印象はどうですか?
    吉田正志
    牝馬ですが雄大な馬格に目を奪われます。ヘニーヒューズはダート系種牡馬の中ではスッキリとした体型の産駒が多い傾向にありますが、米国血統の流れをくむ母が強めに出たことで、しっかりとした造りをしています。
    イヤリング厩舎長
    放牧地の様子から非凡なパワーを感じます。人の指示も素直に聞いてくれますし、冬でも常に毛ヅヤが良かったことから体質面の不安もありません。
    適性についてはどうですか?
    吉田正志
    配合のイメージからもダートの短距離になると思います。現状の体付きや動きを見てもダート短距離向きの要素が詰まっているように狙い通りのデキです。
    事務所スタッフ
    配合の意図や現状の印象から、適性がはっきりしていることもいい点ですね。
  • ソルダテッサ19
    • ソルダテッサ19
    • ソルダテッサ19
    • ソルダテッサ19
    • ソルダテッサ19
    父:ヘニーヒューズ
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/10
    馬主:吉田晴哉(地方)
    現在の印象はどうですか?
    白老ファーム育成主任
    春になっての成長が著しい1頭です。こちらに入場した時は細めの印象でしたが、最近は幅が出て馬が変わってきました。まだまだ良くなってきそうな気配がありますよ。
    吉田正志
    冬の時期よりも筋肉にメリハリが出ましたね。父ヘニーヒューズ×母父フレンチデピュティという血統のイメージ通りの成長が見て取れますし、いい成長曲線だと思います。
    白老ファームマネージャー
    目力があって精悍な顔つきをしていますね。周囲を見る冷静さもありますし、人間の指示に対しての反応も俊敏です。
    どんな競走馬になりそうですか?
    白老ファームマネージャー
    反応がいいタイプなので、パワー一辺倒ではなく、機動力も兼備したタイプに成長してくれそうです。
    吉田正志
    コンスタントに活躍馬を輩出しているヘニーヒューズの産駒にはスピード感やシャープさも感じます。芝・ダート両方の重賞を勝っている産駒がいるのも頷けます。この馬にもダートで武器になりそうなキレがありそうです。
    追分ファーム事務所スタッフ
    血統や地方競馬の番組を考えると、短距離からマイルまでが主戦場となりそうです。伯母のレジネッタのような活躍を地方クラシック路線で見せてもらいたいですね。
  • チェリーフォレスト19
    • チェリーフォレスト19
    • チェリーフォレスト19
    • チェリーフォレスト19
    • チェリーフォレスト19
    父:ブラックタイド
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/20
    馬主:G1レーシング
    母とブラックタイドの配合は本馬で3頭目です。印象はいかがでしょうか?
    繁殖厩舎長
    全兄2頭(アピテソーロ、ブラックジャッカル)に比べると、やや詰まり気味で丸みのある馬体は、いかにもスピードがありそうな印象でした。筋肉質な兄達に比べると、牝馬らしくより柔らかみが強調されていると思います。
    獣医師
    脚元に問題はなく、当歳時から全体的にまとまったバランスのよさが好印象でした。
    吉田正志
    サイズは標準なものの、骨量が豊富なことで、父の産駒らしい逞しさを感じますね。肩のラインが美しく、しなやかさと軽快さを兼備した動きを見せています。
    牝馬ならではの魅力を感じますね。
    イヤリング厩舎長
    柔らかみがあると言えば、後肢で額を掻いていたことがあります。まさに、『ネコ科のような』という表現があてはまります。
    動きや性格はどうですか?
    イヤリング厩舎長
    芝向きの軽くて、全身を伸縮させたフットワークにはバネを感じますし、敏捷性に優れています。運動神経はかなりのものではないでしょうか。群れで走る様子を見ていると、気が付いたら先頭に踊り出ているように、立ち回りもうまいですね。気性面に関しては、ピリッとしていい雰囲気を持っていますし、扱いづらさもありません。前向きでこちらの指示には素直に反応してくれます。ほぼ休むことなく夜間放牧をこなせている点もいいですね。
    期待が高まります。
    事務所スタッフ
    順調に成長していますし、早期始動を期待したいです。母は短距離で2勝を挙げましたが、本馬は動きや気性面を考えればマイル~中距離戦が主戦場となるのではないでしょうか。器用そうなタイプなので、条件を問わない活躍が期待できそうです。
  • チャームザワールド19
    • チャームザワールド19
    • チャームザワールド19
    • チャームザワールド19
    • チャームザワールド19
    父:エピファネイア
    毛色:青鹿
    出生日:2019/2/23
    馬主:吉田晴哉(中央)
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    初仔なので生まれは小さかったのですが、馬体や骨格はしっかりしていました。成長過程も順調で、手がかかることもありませんでした。
    獣医師
    生まれた時から骨格がよいなと思いましたし、形もきれいでしたね。
    現在の印象はどうですか?
    繁殖厩舎長
    父エピファネイアのよいところが出ていますね。首の太さなど父の特徴がよく出ています。
    獣医師
    ここにきてさらによくなった印象です。
    繁殖厩舎長
    初仔ですが大きさは十分ですし、この成長ぶりを考えると今後がすごく楽しみです。
    イヤリング厩舎長
    ニキーヤ一族らしく活気がありますし、前向きで扱いやすいところもいいですね。放牧地での走りはストライドが大きく、フットワークの良さが目立っていますよ。
    お母さん(チャームザワールド)について教えてください。
    吉田正志
    お母さんは育成時での調教の動きがすごくよかったのですが、疾患があって競走馬としてのデビューは諦めて繁殖牝馬となりました。
    事務所スタッフ
    調教を担当した厩舎からは「背中の感触がとてもよい」と聞いていたので楽しみにしていたのですが…。血統的にも期待が高く、デビューに至らなかったのは非常に残念でした。産駒の活躍に期待したいですね。
    どんな競走馬になりそうですか?
    吉田正志
    父エピファネイアは勢いがありますね。母父ロードカナロアはまだ少ないですし、この2頭の組み合わせがどうなるのか楽しみです。
    イヤリング厩舎長
    手先が軽くて長くいい脚を使えそうな印象ですし、芝の中距離あたりが合いそうですね。
    繁殖厩舎長
    無敗の2冠を達成したデアリングタクトが父エピファネイアで、母父がキングカメハメハ、3代目にサンデーサイレンスをもつ血統です。本馬の場合はキングカメハメハではなくロードカナロアですが、似たような血統構成なので、本馬にも期待がかかります。
  • ニンフⅡ19
    • ニンフⅡ19
    • ニンフⅡ19
    • ニンフⅡ19
    • ニンフⅡ19
    父:ドゥラメンテ
    毛色:鹿
    出生日:2019/4/25
    馬主:吉田晴哉(中央)
    当歳時の印象を教えてください。
    繁殖厩舎長
    サイズが大きく骨量が豊富で、立派な体付きだったことが一番印象に残っています。母が活発に動く馬なので、それに伴い一緒に運動して順調に成長してくれました。
    獣医師
    牝馬ながら筋肉量、骨量ともに申し分なく、父由来の柔軟性も感じます。
    現在も脚長で逞しい体付きをしていますね。
    吉田正志
    体高が伸びて一段とよくなりましたね。立ち姿だけだと硬そうなイメージを抱くかもしれませんが、歩かせると肩の出がいいですし、素軽さを感じます。身のこなしがしなやかですね。父の長所がしっかりと伝わっている印象です。
    イヤリング厩舎長
    母の産駒の特徴はとにかく逞しい馬格です。本馬も見た目通りのパワーを兼ね備えていますよ。雨が降った後など、ぬかるんだ状態の放牧地でさえも苦にしている様子はあまりないですね。あくまで現段階でのイメージですが、即座にトップスピードへと到達するというよりは、徐々に加速していきながら長くいい脚を持続させるタイプだと思います。従順で賢いのは祖父キングカメハメハの長所が伝わったのでしょうか。群れでも比較的冷静で、我先にと動き回るタイプではありませんが、僚馬に屈することはなく、芯の強さも持ち合わせています。
    距離はあった方がよさそうですね。
    イヤリング厩舎長
    そうですね。コーナーが緩やかでゆったりと走れて、直線の長い競馬場でより能力を発揮できると思います。血統面を考えても中距離以上が合いそうです。キングカメハメハ系ですし、力があるのでダートもこなせるのではないでしょうか。
    事務所スタッフ
    父の産駒は早速、新馬戦(6/7)を勝ったように、やはり非凡なポテンシャルを感じさせます。成長力も秘めていそうですし、本馬は母父ガリレオという血統構成でもあるので、長い目で見ながら才能を開花させたいですね。
  • ヌチバナ19
    • ヌチバナ19
    • ヌチバナ19
    • ヌチバナ19
    • ヌチバナ19
    父:フェノーメノ
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/12
    馬主:G1レーシング
    父フェノーメノに似てきましたね。
    吉田正志
    私のお気に入りの1頭です。
    追分ファーム繁殖厩舎長
    出生時は父の産駒らしくコロッとした体型をしていて、とても可愛かったですね。性格も明るくて、スタッフの間ではアイドルホースでした。母の産駒はやや硬いイメージが強いのですが、この馬には柔らかみがあり、これまでの兄姉とは少しタイプが違うと思います。
    ここまで順調な成長がうかがえます。
    白老ファームマネージャー
    去年の秋にこちらに入場した時から毛ヅヤがよく、健康的な馬だなと感じました。当時の良好な状態を保って冬を越え、春になって父に似てきましたね。こうして見ても腹袋がしっかりとしていますし、馬体に張りがあります。
    吉田正志
    そうですね。誕生時からずっといいイメージですよ。トモが大きく、ボリュームのある馬体で健やかに育っています。
    白老ファーム育成主任
    実際に冬の間も順調に夜間放牧をこなしたように丈夫な馬です。顔は可愛いですが、僚馬へのライバル心は強いですね。
    父の産駒成績は、芝・ダート問わず1200~1800mに勝ち鞍が集中していますが、本馬の適性はどうでしょうか?
    白老ファーム育成主任
    父フェノーメノ×母父キングカメハメハですと、白老ファーム生産馬で新馬戦(芝2000m)を勝ったクロスザルビコンと同じですね。半姉ギャラクシーソウル(父クロフネ)はダート1800mで勝ち上がりました。
    吉田正志
    先ほど話があったように、これまでの母の産駒は硬めの馬が多く、ダート向きの印象が強かったです。ただ、この仔は動きに伸びがあり、柔らかみも感じるので、芝で走れると思います。アクションが大きいですし、芝の中距離戦を中心に走るのではないでしょうか。
    白老ファームマネージャー
    放牧地ではニキーヤ系らしい大きく体を使った動きに加え、ステイゴールド系らしい締まりのよさもあり、弾丸のように駆けていきます。芝はもちろん、筋力が強いことに加え、血統面も考えればダートをこなしても不思議ではありません。今後の育成調教でどのように成長を遂げ、将来どういった舞台で活躍してくれるのか、とても楽しみな1頭です。
  • パーソナルダイアリー19
    • パーソナルダイアリー19
    • パーソナルダイアリー19
    • パーソナルダイアリー19
    • パーソナルダイアリー19
    父:ディープインパクト
    毛色:鹿
    出生日:2019/5/8
    馬主:G1レーシング
    出生時はどんな印象でしたか?
    繁殖厩舎長
    胴伸びがあって全体のフレームが大きく、肉付きもよかったですね。全兄インワンシティングは初仔ということもあって、ややこじんまりとしていましたが、本馬はよりスラッと見せていました。全兄もそうでしたが、父の柔軟性をしっかりと受け継いでいると思います。そして何より端正な顔つきに引き込まれました。
    現在の印象はいかがでしょう?
    吉田正志
    牝馬のディープ産駒で5月生まれだと、もっと華奢なイメージを抱きますが、かなりしっかりとした牝馬です。見るからに父のしなやかさも感じます。
    獣医師
    極めて順調な成長過程を見せています。遅生まれですが、筋肉量は十分ありますし、体高はこれから伸びてくるでしょう。
    イヤリング厩舎長
    動きにも父のよさがしっかりと表れていて、バネの利いた全身運動で軽快に走り回っています。穏やかで日頃から手が掛からないので、とても扱いやすく賢いですね。スタッフからの評価も高いです。
    母や血統面はどうでしょうか?
    事務所スタッフ
    血統的にも非常に面白いと思います。四代母バンカーズレイディと、今年の牝馬クラシック2冠馬であるデアリングタクトの祖母デアリングダンジグが姉妹なので、ボトムラインは共通しています。母自身が米国のG1勝ち馬ですし、母は父シティジップ×母父ティズナウというかなりボリュームのある血統構成です。ディープインパクト産駒にありがちな華奢な感じがないので、今後も母のイメージに見合う成長を見せてくれるのではないでしょうか。
    期待は大きいですね。
    吉田正志
    来年の募集では父の産駒が少ないと思いますし、コントレイルを輩出したことでその価値は益々上がっている印象です。見た目よし、動きよし、性格よしとくれば、まずは当然クラシックへの挑戦を意識していますよ。
  • バレエブラン19
    • バレエブラン19
    • バレエブラン19
    • バレエブラン19
    • バレエブラン19
    父:ドゥラメンテ
    毛色:栗
    出生日:2019/3/4
    馬主:G1レーシング
    写真は全て6月上旬に撮影
    出生時の印象はどうですか?
    繁殖厩舎長
    母の8番仔になりますが、産まれた時からサイズがあり、骨量も豊富でした。母の産駒は全体的に華奢な馬が多い印象ですが、この仔は丸みがあって華奢な感じはしませんでしたね。成長過程もよく、順調でした。
    現在の印象はどうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    母の産駒にしては体高がありますね。
    獣医師
    ここにきて急に体高が伸びた気がします。
    イヤリング厩舎長
    その分、幅が少し物足りない印象ですが、馬格は十分です。幅が出て肉付きもよくなればいいですね。
    事務所スタッフ
    調教を始めてどのような馬体に変化していくのか楽しみです。
    放牧地での様子や性格はどうでしょうか?
    イヤリング厩舎長
    ここにきて活気が出てきました。放牧地では元気いっぱいで活発に走っています。少しテンションが上がりやすいですが、普段は穏やかで扱いやすいですよ。カリカリすることもなく、気持ちに余裕がありますね。物覚えもいいですし、調教を始めても精神面で困ることはなさそうです。人に対して悪さをすることもありません。
    適性はどうですか?
    吉田正志
    距離はあった方がよさそうですね。
    イヤリング厩舎長
    放牧地で軽快に走っている様子を見ると、やはり芝が合いそうです。反応が良くて、無駄なことをしないので、距離の融通は利くと思います
    事務所スタッフ
    ニキーヤとエアグルーヴという名牝系のカップリングで誕生した牝馬ですし、華々しい活躍を期待してしまいますね。
  • フォーエバーモア19
    • フォーエバーモア19
    • フォーエバーモア19
    • フォーエバーモア19
    • フォーエバーモア19
    父:ロードカナロア
    毛色:鹿
    出生日:2019/4/3
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    出生時から雰囲気があって素晴らしい馬でした。脚長で関節の造りがしっかりとしていて、全体のバランスが良かったですね。牝馬らしく軽さを感じる動きで、四肢の可動域がとても大きかったです。正直、褒める点しかなく、期待しかありませんでした。
    現在の印象を教えてください。
    イヤリング厩舎長
    気持ちの面で幼さは見せますが、とにかく動きが良いですね。いかにもスピードがありそうなタイプだと思います。人に対しては素直ですし、物事に対する反応の速さも見せています。脚長でバランスの良いシルエットを保ちながら、ここまで順調に成長している印象です。
    吉田正志
    馬体重からはやや小さめかもしれませんが、体高があって脚長の体型をしているので、見た目から小柄な印象は受けないですね。父ロードカナロアの産駒は2歳春になって変わってくる馬が多いので、この時期はあまり良く見せない傾向にありますが、この馬は見栄えがしますね。今後の成長でどのように変わってくるのか、とても楽しみです。
    獣医師
    一冬を越えてグッと良くなった馬の1頭だと思います。今後の伸びしろも大きそうです。
    適性はどうですか?
    吉田正志
    血統的には短距離ですが、脚長でバランスの良い馬体からはマイル~1800m戦にも対応できると思います。動きを見ても芝で切れそうな感じですね。母は阪神ジュベナイルフィリーズ-G1で3着となり、その後はクラシック路線を歩んでくれました。母と同様、大舞台を目指したい馬ですし、距離適性を考えるとやはり桜花賞を狙いたいですね。
  • ブランネージュ19
    • ブランネージュ19
    • ブランネージュ19
    • ブランネージュ19
    • ブランネージュ19
    父:シルバーステート
    毛色:青
    出生日:2019/1/26
    馬主:G1レーシング
    現在の印象はどうでしょうか?
    吉田正志
    体高は低くめながらも、筋肉量の多いボリューム感のある馬体に出ましたね。
    イヤリング厩舎長
    そうですね。1月生まれですが体高はまだ低いです。それでも動きは抜群にいいですよ。
    繁殖厩舎長
    非常に柔らかい動きをしますね。
    獣医師
    柔らかくてストライドが大きいけど、一歩一歩の踏み込みが力強い。とてもいい動きをしています。
    放牧地での動きはどうでしょうか?
    イヤリング厩舎長
    とにかく動きが軽く、身体能力の高さがうかがえます。重心が低い走りで、スピード感もありますね。群れの中でも一番強く、先頭に立って他馬を引き連れています。
    脚元など馬体についてはどうでしょうか?
    獣医師
    体高が低めですが、調教厩舎へ移動する頃にはもう少し大きくなりそうですし、調教を始めれば全体的によくなりそうですね。これまで脚元は問題ありません。管が短い馬ですね。
    吉田正志
    管の長さは生まれてからあまり変わらないですよね。短い馬は丈夫そうなのでいいですよ。
    上のドゥラメンテ産駒は募集時にとても人気でした。
    獣医師
    本馬は上とはまた違ったタイプですが、よくなってくると思います。
    吉田正志
    半兄ギャリエノワールは募集時での完成度が非常に高く、見栄えのする馬体だったこともあって人気になりました。
    やはり芝のクラシック向きでしょうか?
    繁殖厩舎長
    父は芝の中距離で素晴らしいパフォーマンスを見せた馬でした。
    吉田正志
    脚向きを含めて体質的な弱さを感じないですし、あとは父のようにいい心臓をしていれば高いパフォーマンスを期待できそうです。
  • ミラグレ19
    • ミラグレ19
    • ミラグレ19
    • ミラグレ19
    • ミラグレ19
    父:ドレフォン
    毛色:栗
    出生日:2019/4/23
    馬主:吉田晴哉(中央)
    現在の印象はどうでしょうか?
    吉田正志
    父ドレフォンの産駒は1歳になるとよくなる印象です。コロンとした体型が多い牝系ですが、本馬は腹回りがシュッとした珍しいタイプですね。
    イヤリング厩舎長
    そうですね。ここ2ヵ月くらいで馬体にメリハリが出て、凄くよくなってきました。
    出生時の印象はどうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    初仔なので少し小さいかなと思ったのですが、体付きはボリュームがあって悪くなかったです。母親がよく動く馬で、当歳時から運動量が豊富だったこともあり、成長自体はよかったですね。
    吉田正志
    生まれたときから形がよかったですし、初仔ながらしっかりしていました。
    血統面はどうでしょうか?
    事務所スタッフ
    母系にデインヒルが入っているようにスピードもありそうです。母は残念ながら勝つことができませんでしたが、是非この馬には勝ち上がってもらいたいですね。
    どんな競走馬になりそうですか?
    繁殖厩舎長
    持っている潜在能力は高いと思います。
    吉田正志
    ダートが合っている可能性もありますが、母の全兄にフェノーメノがいる血統ですし、まずは芝の中距離あたりで走らせたいですね。
  • メダリアダムール19
    • メダリアダムール19
    • メダリアダムール19
    • メダリアダムール19
    • メダリアダムール19
    父:ロードカナロア
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/5/10
    馬主:吉田晴哉(中央)
    生まれた当初の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    これまでの母の産駒は幅があって逞しいタイプが多かったのですが、本馬はやや薄手の馬体で、兄姉よりも脚さばきに軽さがありました。特に手が掛からず、何の不安もなく順調に成長してくれました。
    現在の印象はどうですか?
    イヤリング厩舎長
    冬の時期は気性的にのんびりとしたところがあり、『心身ともにまだまだ幼いな』という印象でしたが、今ではすっかりそういった面がなくなり、自己主張をしっかりとできるようになって、動きからは活気を感じます。
    吉田正志
    現状はやや小柄ですが、5月生まれを考慮すると、サイズ面で他馬に見劣ることはなさそうですし、最近になって一気に身が入って逞しく成長してきましたね。ロードカナロア産駒らしい立派な馬体で、特にトモや肩回りの筋肉の発達具合が素晴らしいと思います。
    適性についてはどうですか?
    吉田正志
    父の産駒はグッと良くなる時期があって、印象が変わる馬が多いのですが、本馬もそうですね。以前は少し頼りなく感じた部分が、今ではさほど気にならないですし、俊敏性がうかがえるので、現状では芝のマイルから2000mあたりでよさそうだと思っています。
  • メリオーラ19
    • メリオーラ19
    • メリオーラ19
    • メリオーラ19
    • メリオーラ19
    父:シルバーステート
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/4/21
    馬主:G1レーシング
    写真は全て6月上旬に撮影
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    初仔なのでやや小柄な印象でしたが、コンパクトでまとまりのある良い馬体をしていました。その後は夏を越してグッと成長してきたように、成長過程も良かったと思います。
    現在の印象を教えてください。
    獣医師
    4月生まれの初仔の牝馬で、体高は低めなものの、体重はしっかりありますね。全体的なバランスを見ると、ちょうど成長段階な印象ですし、これから変わってきそうです。
    イヤリング厩舎長
    体高は着々と伸びています。体重も順調に増えていますが、背中などの肉付きがさらに良くなってくれば、より見栄えがしてくると思います。動きは柔らかいタイプですね。性格は扱いやすくて従順です。
    適性はどうですか?
    繁殖厩舎長
    母父スタースパングルドバナーは豪州で活躍した後、欧州へと移籍したチャンピオンスプリンターですが、日本に繁殖牝馬として導入された産駒は少ないと思うので、血統的にも面白い1頭だと思います。
    吉田正志
    母はフランスで芝10ハロンのリステッドを勝っているので、両親ともに芝の中距離戦で勝っています。ただ、母父がスプリンターということもあり、トモの造りが大きく、立派な後躯をしている馬体からは、短めの距離に適応しても不思議ではありません。適性に関しては難しいところですが、その分、未知な魅力を秘めていると言えます。
  • リープオブフェイス19
    • リープオブフェイス19
    • リープオブフェイス19
    • リープオブフェイス19
    • リープオブフェイス19
    父:エピファネイア
    毛色:鹿
    出生日:2019/4/11
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    母は安定してデキのいい産駒を生んでくれますが、その中でも本馬はトップクラスだと思いました。
    現在の印象はいかがですか?
    繁殖厩舎長
    母よりも父エピファネイアが強く出ている印象です。
    吉田正志
    本馬は動きがいいですよね。体をしっかりと使って歩けています。
    イヤリング厩舎長
    そうですね。フットワークが大きく、硬さのない走りをしています。扱いやすくて物覚えもいいですよ。
    母や血統に関してはどうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    母は配合相手のいいところを出す印象で、本馬も胴の長さ、お尻の大きさ、節々の強さなど、父のいいところが出ています。成長も早すぎるくらいで、早期から期待できそうですね。非常に楽しみです。
    どのような競走馬になりそうですか?
    イヤリング厩舎長
    物覚えがよく扱いやすい気性や、高いレベルでコンディションを保てていることからも、常に安定した状態で力を発揮してくれる競走馬になって欲しいです。

pagetop