OiwakeFarm

2019年産リリーバレー調教予定馬|牡馬

※馬主は予定です
立ち写真は5月上旬撮影、正面・背面・顔写真は5月下旬~6月上旬撮影
  • アニマトゥール19
    • アニマトゥール19
    • アニマトゥール19
    • アニマトゥール19
    • アニマトゥール19
    父:キズナ
    毛色:青鹿
    出生日:2019/2/11
    馬主:G1レーシング
    当歳時から厩舎長の評価は高かったですね。
    繁殖厩舎長
    ひと目でいい馬だと思いました。母は初仔から体付きのしっかりとした産駒を産んでいたので、サイズ面での心配はしていませんでした。後躯に厚みを出せるような配合がより合いそうと感じていましたし、スピードを伝えるという意味でも、キズナとの配合は合っていると思います。実際トモにボリュームがあり、素晴らしいデキ映えですね。2歳戦から走って欲しいです。
    順調な成長を感じます。
    吉田正志
    春を迎えて随分と逞しくなりましたね。好馬体だと思います。父キズナはディープインパクトより筋肉質で頑健な造りをしており、そのよさが産駒にも伝わっている印象です。初年度から重賞ウイナーを多数輩出するなど、産駒が大活躍しているので、自ずと本馬にも期待が高まります。
    キズナ産駒というだけでワクワクしてしまいます。放牧地での様子はいかがでしょう?
    イヤリング厩舎長
    繋のグリップがよく利いて高いスピード能力を感じます。バランス力に優れ、体幹も強いと思いますので、舞台を選ばず活躍してくれるのでは、と見込んでいます。穏やかで扱いやすく、操作性に困ることもないので、馴致などもスムーズに行えるのではないでしょうか。
    将来はどんな競走馬になるとイメージしていますか?
    事務所スタッフ
    血統、気性を考えると適性距離の幅は大きいと思います。一族には息長く活躍するタイプが多いのですが、本馬のデキを見るとクラシックを目指したいですね。
  • アルアマーナ19
    • アルアマーナ19
    • アルアマーナ19
    • アルアマーナ19
    • アルアマーナ19
    父:エピファネイア
    毛色:鹿
    出生日:2019/4/18
    馬主:吉田晴哉(中央)
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    配合相手の特徴を引き出す母ですが、本馬もそうですね。骨の太さや肩の造り、首の長さは父エピファネイアにそっくりでした。
    事務所スタッフ
    母というよりは父の良さが出ていると思いました。
    現在はどのような印象でしょうか?
    繁殖厩舎長
    全体的なバランスが整っていますね。サイズも十分です。
    イヤリング厩舎長
    幅が出てきましたし、成長するごとに馬体がよくなっているように感じます。これからまだまだ変わってくると思いますよ。
    放牧地での様子はどうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    元気があって活発に動くので、他馬に対しても自分から攻撃していく感じです。
    事務所スタッフ
    牡馬らしい活気の良さが出ていますね。
    イヤリング厩舎長
    前向きな性格が好印象です。また、体幹が強くてストライドが伸びますし、力強さも感じますね。
    どんな競走馬になりそうですか?
    吉田正志
    半兄フラッフィクラウドはまだまだ成長途上の段階で勝ってくれました。本馬は兄達よりも現時点での完成度が高そうですし、堅実に活躍してくれると思います。
    繁殖厩舎長
    エピファネイア産駒なのでスピードがありそうですし、ダートよりも芝のイメージです。
    イヤリング厩舎長
    身のこなしには柔らかさがあり、母は芝1800mで2勝しています。父エピファネイア×母父ディープインパクトという血統通り、芝での活躍を期待したいですね。
  • エヴィータアルゼンティーナ19
    • エヴィータアルゼンティーナ19
    • エヴィータアルゼンティーナ19
    • エヴィータアルゼンティーナ19
    • エヴィータアルゼンティーナ19
    父:オルフェーヴル
    毛色:栗
    出生日:2019/2/25
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • ヴェルジョワーズ19
    • ヴェルジョワーズ19
    • ヴェルジョワーズ19
    • ヴェルジョワーズ19
    • ヴェルジョワーズ19
    父:ルーラーシップ
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/4/19
    馬主:キャロットファーム
    写真は8月中旬撮影
    ここまでの成長過程はどうでしょうか?
    白老ファームマネージャー
    ここまで成長速度はゆっくりではありますが、健全、着実に育っています。近親のサトノガーネットもそうでしたが、本馬は父がルーラーシップなのでより堅実に成長していきながら、徐々に成熟していくイメージですね。父の産駒は成長を急かすと、腰高が目立ってきたり、前が硬くなることがありますが、本馬にはそういう不安な点はないですね。これからグッと幅が出て、一段と逞しくなってきそうですよ。
    白老ファームイヤリング厩舎長
    華奢で薄手の馬でしたが、変わってきていますね。フレームがしっかりしてきました。トモのボリュームも出てきていますし、筋肉量も増えていくでしょう。
    事務所スタッフ
    バランスに優れた好馬体ですね。体質も安定しています。
    放牧地ではどんな様子でしたか?
    白老ファームイヤリング厩舎長
    全身を使って動けている印象で、運動神経は高いと思います。気性は幼い点を感じますが、扱いにくいことはありません。
    白老ファームマネージャー
    放牧地に様子を見に行くと、自ら好奇心旺盛に近寄ってきます。気になることがあると興味深々な表情を見せますし、まさに少年って感じです。人とのコミュニケーションが好きですし、チャレンジ精神も旺盛なので、競馬を好きになるのではないでしょうか。
    どのような競走生活を期待しますか?
    白老ファームマネージャー
    母は1800、2000mと芝の中距離で2勝し、6歳春まで走り抜きました。本馬も前述したように奥行きが相当ありますし、長きに渡って走ってくれると思います。
    白老ファームイヤリング厩舎長
    距離はある程度あった方が良さそうです。フットワークが大きくて、鞍上が追うごとにグングン加速していくタイプだと思いますので、直線が長いほど持ち味が活きてくるでしょう。
    事務所スタッフ
    父の産駒の魅力は馬場適性や距離適性の幅が大きいところですね。クラシックディスタンスは問題ないと思いますし、夢は大きく持っています。
    白老ファームマネージャー
    無邪気な少年から偉大な勇者に変わる日が楽しみですよ。
  • エスプリドパリ19
    • エスプリドパリ19
    • エスプリドパリ19
    父:ドレフォン
    毛色:芦
    出生日:2019/4/16
    馬主:瀬谷隆雄様
    (有)社台コーポレーション白老ファーム生産
    写真は6月上旬撮影
  • ガーネットチャーム19
    • ガーネットチャーム19
    • ガーネットチャーム19
    • ガーネットチャーム19
    • ガーネットチャーム19
    父:モーリス
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/5/11
    馬主:G1レーシング
    当歳時はどんな印象でしたか?
    繁殖厩舎長
    生まれは遅いですけど、成長は早いですね。出生時からフレームがしっかりしていて見映えがしました。母が放牧地でよく動くということもあり、当歳時から自然と豊富な運動量をこなしてきました。それも健やかな成長を促した要因かもしれません。母は小柄でしたが、本馬は父モーリスらしい逞しい馬体に育つのではないでしょうか。
    今こうして見ても肉付きのよい馬体をしていますね。
    イヤリング厩舎長
    冬期の夜間放牧を経て、心身が一段としっかりしてきました。特にここ最近の成長が顕著で、筋肉量が増えてきました。放牧地では青草をよく食べつつ、活発に走り回っていますし、リズミカルで美しいキャンターに高い運動センスを感じますね。普段は控えめながらも、スイッチが入ると反応のよさを見せることは、この母系らしさと言えるでしょう。
    吉田正志
    常歩を見るだけでもよさが伝わってきますね。軽やか、かつしなやかです。カタログに掲載されている写真よりも、動きを見てもらった方が本馬の魅力を実感できると思います。
    ここまでの話を聞くと順調な成長に期待が膨らみます。
    イヤリング厩舎長
    父は2歳戦から走りましたが、本格化したのは古馬になってからでした。母はデビュー戦を勝った後、阪神ジュベナイルフィリーズ-G1に挑戦して6着でしたが、上がり3Fは勝ち馬の次に速かったですし、後の重賞勝ち馬にも先着しています。小柄でしたが根性のある馬で、6歳春までに26戦を走りきりました。本馬にはそんなタフネスさが伝わっていそうですし、現状の成長速度ならデビューも遅くはならないと思います。
    事務所スタッフ
    父のように豊かな成長力を見せながら、息長く活躍して欲しいですね。スピードを感じさせる軽快な動きや、父との配合を考えると芝のマイル~中距離あたりが合いそうです。デアリングタクトが桜花賞を制したことで、サンデーサイレンスのクロスを持つ馬が初めてG1レースを勝ったことになります。本馬はサンデーサイレンス4×3というデアリングタクトと同じクロスを持っています。今後、同様のクロスを持つ馬がどんどん増えますし、この配合からさらに活躍馬が出てくると思います。
  • クリアンサス19
    • クリアンサス19
    • クリアンサス19
    • クリアンサス19
    • クリアンサス19
    父:イスラボニータ
    毛色:鹿
    出生日:2019/1/28
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • コードネーム19
    • コードネーム19
    • コードネーム19
    • コードネーム19
    • コードネーム19
    父:ハービンジャー
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/5/25
    馬主:G1レーシング
    現在の印象はどうですか?
    白老ファーム育成主任
    遅生まれではありますが、それを感じさせないサイズです。こちらに入場した時は小さくて線の細いタイプという印象でしたが、冬を超えて馬体に幅が出てきました。活気のいいタイプで、学習能力も高いように優等生です。遅生まれの馬にとって理想的と言える成長過程をたどっています。
    吉田正志
    月齢を考えれば、現時点でこれくらいのサイズなら十分立派な馬体と言えますね。
    白老ファームマネージャー
    個人的な意見になってしまいますが、少し斜めがかった流星の顔がとてもかっこいいですね。顔つきからもいい雰囲気が漂っています。
    兄姉との比較はどうですか?
    白老ファームマネージャー
    比較対象としてはやはり全兄マスターコードになるでしょう。父ハービンジャーのいいところは筋肉の柔らかさ、皮膚の薄さだと思います。兄と同様、本馬もそういった部分は目立っていますし、特に触った時の皮膚感は兄弟でそっくりと言え、厩舎内でも一番と言えるぐらいの上品な質感です。
    吉田正志
    兄はレースを使うたびに強くなり、着実にステップアップを遂げました。本馬にもそんな活躍を期待したくなり、長く楽しませてくれる存在となりそうです。
  • ゴールデンハープ19
    • ゴールデンハープ19
    • ゴールデンハープ19
    父:ノヴェリスト
    毛色:栗
    出生日:2019/4/30
    馬主:齋藤秀昭様
    (有)社台コーポレーション白老ファーム生産
    写真は6月上旬撮影
  • ゴールデンロッド19
    • ゴールデンロッド19
    • ゴールデンロッド19
    父:ハービンジャー
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/10
    (有)社台コーポレーション白老ファーム生産
    写真は6月上旬撮影
  • サイマー19
    • サイマー19
    • サイマー19
    父:ハーツクライ
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/18
    馬主:マロンレーシング様
    写真は6月上旬撮影
  • サザンフェアリー19
    • サザンフェアリー19
    • サザンフェアリー19
    • サザンフェアリー19
    • サザンフェアリー19
    父:オルフェーヴル
    毛色:栗
    出生日:2019/3/14
    馬主:G1レーシング
    出生時はどんな印象でしたか?
    繁殖厩舎長
    初めて見た時は、本当に母の産駒なのかとびっくりしました。体型を見ても、いい意味で母の産駒らしくないですし、父オルフェーヴルが強く出ている気がします。
    吉田正志
    母は高齢ですが、ここ数年は高齢馬の仔ということを感じさせないデキの産駒が多いですね。
    現在の印象はどうですか?
    吉田正志
    フレームがしっかりしていて、それに見合うだけの骨格と骨量があり、脚元も丈夫そうですね。
    事務所スタッフ
    母の産駒は丈夫な仔が多いですね。
    イヤリング厩舎長
    今のところ、脚元に不安はありません。母の産駒は筋肉量が多いこともありやや硬めの印象ですが、本馬は走りに硬さを感じず、ストライドの伸びがいいですよ。
    性格面はどうでしょうか?
    吉田正志
    兄達は性格が強いですね。父がオルフェーヴルということで、そのあたりがちょっと心配です。
    イヤリング厩舎長
    放牧地では他馬に積極的に絡みにいくタイプではないものの、うまくコミュニケーションを取って仲間と遊んでいます。人に対して悪さをしたり反抗したりすることもありません。父の産駒なので本質的には強そうですが、今のところは特にそういった面は見せていません。
    事務所スタッフ
    気性面が良い方に出てくれると良いですね。
    適性はどうでしょうか?
    事務所スタッフ
    血統背景を考えると、芝・ダートともにこなす可能性は十分です。現状でも完成度が高いので、早期のデビューを目指していきたいですね。
  • シーティス19
    • シーティス19
    • シーティス19
    • シーティス19
    • シーティス19
    父:Dutch Art
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/6
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • シーフロント19
    • シーフロント19
    • シーフロント19
    • シーフロント19
    • シーフロント19
    父:ダイワメジャー
    毛色:栗
    出生日:2019/3/7
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    特別大きかったわけではありませんが、華奢な印象はなくしっかりとしていました。
    吉田正志
    出生時からバランスがよく、造りが正確な骨格をしていると思いました。
    2番仔ながら、母の最後の産駒となってしまいました。
    事務所スタッフ
    期待の繁殖でしたのでとても残念です。母はサイズがあって、立派な馬格でした。母父ルアーヴルはアヴニールセルタン(仏1000ギニー、仏オークス)、ラクレソニエール(仏1000ギニー、仏オークス)などを輩出し、フランスでトップクラスの種牡馬です。早めにその血を導入したかったこともあり母を購買しました。勝ったのはリステッドクラスまでではあるものの、ジャン・ロマネ賞やオペラ賞など牝馬中距離路線における最高峰のレースに挑戦しており、トップクラスの馬達としのぎを削ってきました。古馬になってからも成長し、タフに活躍したので、本馬にもその成長力が期待できますし、父がダイワメジャーなのでもちろん早期からの始動も見込めますね。
    現在の印象を教えてください。
    獣医師
    当歳時から変わらず体のバランスが整っていて、成長曲線も文句なしです。脚元も問題ないですし、現時点での完成度は高いと思います。
    事務所スタッフ
    軽すぎず、重すぎず、馬体は丁度よいバランスですね。牡馬でこの時期に立派過ぎると、将来重厚といいますか、スピード不足な馬になってしまうケースもあるので、本馬は理想的な骨量、筋肉量だと思います。
    性格や放牧地での様子はいかがでしょうか?
    イヤリング厩舎長
    当歳の頃は内面がやや弱くて、放牧地でも控えめでした。それが春になって中身が伴い、一本芯が入ったような安定感が出てきました。自信が出てきたのか、勝ち気な態度で僚馬に挑んでいくようになり、成長期を迎えているように思えます。放牧地での動きを見ても体の使い方がうまいですし、柔軟性も感じさせます。
    どんな競走馬になりそうですか?
    吉田正志
    筋肉量が十分あるうえに、身のこなしは柔らかい。いかにもマイルあたりでスピードを発揮してくれそうですし、加速が早く瞬発力も秘めていそうです。半兄フォルテデイマルミ(父オルフェーヴル)も早めに移動(4月中旬に栗東TCへ入厩)できましたし、本馬も早期デビューを意識したいですね。
  • シーリーコート19
    • シーリーコート19
    • シーリーコート19
    • シーリーコート19
    • シーリーコート19
    父:モーリス
    毛色:栗
    出生日:2019/3/27
    馬主:G1レーシング
    出生時はどのような印象でしたか?
    繁殖厩舎長
    生まれた時から大きかったです。この世代の追分ファーム生産馬の中では、出生時の体重が一番あった馬だと思います。
    獣医師
    脚も長かったですよね。成長過程も順調でした。
    現在の印象はどうですか?
    吉田正志
    父モーリスの産駒は脚が短めの仔が多い印象がありますが、母の産駒は脚の長い仔が多いです。本馬は母に似て脚が長めで、シルエットがよくサイズも予想通りです。
    繁殖厩舎長
    肩回りや首といった前躯の強さはモーリスの特徴が出ていますね。現状のサイズは十分ですが、父の産駒は成長力がありそうなので、まだまだよくなってくると思います。
    イヤリング厩舎長
    少し薄手な馬体は母の産駒の特徴ですね。成長とともに幅が出てくればさらによくなると思います。大柄ですが、動きに重さはなく、足さばきには軽さがあって、父の柔軟性を持っていそうです。
    性格はどうでしょうか?
    イヤリング厩舎長
    馬同士では強いですね。他馬に対して負けん気の強さを見せて動き回っています。
    事務所スタッフ
    人に対してはどうですか?
    イヤリング厩舎長
    物覚えがよくて、扱いやすいタイプです。テンションが上がり過ぎることもなく、人の指示をしっかりと理解できていますよ。
    距離適性はどうでしょうか?
    吉田正志
    父と同じく芝のマイル前後がいいかなと思いましたが、血統背景を考えると芝でもダートでも活躍できそうですね。
    イヤリング厩舎長
    心肺機能がよいので持久力がありそうですし、距離も問わずに走れると思います。順調にいけば早期デビューも期待できるのではないでしょうか。
  • スキャットレディビーダンシング19
    • スキャットレディビーダンシング19
    • スキャットレディビーダンシング19
    • スキャットレディビーダンシング19
    • スキャットレディビーダンシング19
    父:ハーツクライ
    毛色:栗
    出生日:2019/4/6
    馬主:G1レーシング
    生まれた当初の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    半姉スキャッターシードは筋肉質で骨量も多く、本馬もそういった感じで生まれてくるのかなと思っていたのですが、本馬はスラっとした馬体だったので、当初は父ハーツクライが強く出たなという印象を受けました。ですが、成長するにつれてこれまで見てきた父産駒のイメージとは違ってきました。母父スキャットダディに肩回りや首差しなどの感じがとてもよく似ているので、母系の特徴が出ていると思います。
    現在の印象はどうですか?
    イヤリング厩舎長
    当歳時より人、馬に対して強気な面が目立っていました。現在もその性格は変わっておらず、放牧地では他馬に強気な態度を見せ、人にもそういった面を見せることがあるので、今後もしっかりと教育しながら関係性を築いていきます。
    適性についてはどうですか?
    吉田正志
    母系だけを見るとダート色の強い血統ですが、ハーツクライを配合したことで軽さが加わったので、本馬には芝での活躍を期待したいですね。迫力があって品の良い馬体と、キリっと引き締まった凛々しい顔付きに頼もしさを感じます。
    イヤリング厩舎長
    普段の動きなどからはやはり芝向きだと思いますし、性格を考えると2000mあたりの中距離が合っていそうです。
    繁殖厩舎長
    脚の長さや肩の造りなど、馬体には母系の影響が強く出ている印象です。父産駒の中でも長く良い脚を使うというより、スピードタイプではないかと見ています。
  • ストライキングアイ19
    • ストライキングアイ19
    • ストライキングアイ19
    • ストライキングアイ19
    • ストライキングアイ19
    父:ディープインパクト
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/6
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • セブンスセンス19
    • セブンスセンス19
    • セブンスセンス19
    • セブンスセンス19
    • セブンスセンス19
    父:ハーツクライ
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/5
    馬主:吉田晴哉(中央)
    どのようなタイプですか?
    白老ファーム育成主任
    成長曲線が非常に安定している馬で、現状はやや薄手な体付きということもあって、馬体は中サイズですね。手先が軽いタイプで動きにも軽やかさを感じます。半兄フォーコーゼズ(父ダイワメジャー)は筋肉量が多く逞しい馬体で、本馬も調教を重ねていくことで幅が出てくると見ています。
    事務所スタッフ
    デインスカヤの直仔達はわりとゴロンとしたタイプが多かったのですが、本馬は脚長でスラっとした馬体をしていますし、父ハーツクライの影響が強く出ているように感じます。
    白老ファームマネージャー
    ハーツクライ産駒はゆっくりと熟していくイメージですので、そういう意味でも、父の産駒らしい1頭だと思います。体調の波が少なく、毛艶もずっとよい状態を保っています。筋肉の質がよく、今後のトレーニングで芯の強さが備わってくればガラッと変わってきそうですね。
    適性はどうですか?
    白老ファームマネージャー
    ゆったりとした骨格で筋肉も柔らかいですし、おそらく長めの距離が向いていると思います。
    吉田正志
    ハーツクライ産駒はダートの短距離から芝の長距離までと、様々な産駒を出しますが、やはり本馬は芝で2000m以上はあったほうがよさそうです。また、調教を重ねる過程で一番変わってきそうなタイプなので、現在は華奢な印象が目立ちますが、一気に牡馬らしさが出て逞しく成長してくれると思います。
  • ダイナミズム19
    • ダイナミズム19
    • ダイナミズム19
    • ダイナミズム19
    • ダイナミズム19
    父:イスラボニータ
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/17
    馬主:吉田晴哉(中央)
    父イスラボニータの産駒はどんなイメージですか?
    白老ファームマネージャー
    父の産駒は1歳春までの時点だと、あまり体高は伸びてこない印象ですが、お尻の小さな仔は見たことがありません。そして肩の出がとてもよいので、骨格がよく動き、トモが大きいという、ある意味外れの少ない馬格が魅力と言えるでしょう。気性も前向きですし、繊細さを感じることはあまりないですね。競馬を好きになってくれるタイプが多いと思いますよ。
    本馬もそんな父のよさが出ていますね。
    吉田正志
    はい。見るからに逞しいです。いかにもスピード能力が高そうな印象でした。
    白老ファーム育成主任
    馬体重があって、この筋肉量ですから、中サイズ以上には育つと思います。またここ最近、ガラッと馬が変わってきました。この牝系は上に伸びてこない傾向があり、なおかつ父がイスラボニータですのであまり体高は出ないと思うのですが、立ち姿を見てもお分かりのように、体が起きて姿勢がグッと良くなりました。全体的にしっかりしてきた証拠だと思います。
    白老ファームマネージャー
    横から見た印象よりも前からみると幅がありますし、筋力の強さを感じます。
    母は短距離路線で3勝をあげましたが、この仔の適性はどうでしょうか?
    白老ファームマネージャー
    筋肉の締まりが強く、パワーを感じますので、ダートの舞台でより能力を発揮してくれると思います。折り合い次第では距離適性の幅は広がりそうですが、母と同様に短いところで走らせても面白いのではないでしょうか。物怖じしない性格なので、スタートからダッシュを決めてくれそうです。
    吉田正志
    そうですね、ストライドを伸ばして走るのではなく、回転力を活かして加速していくタイプでしょう。芝やクラシック路線のみならず、どのカテゴリーも万遍なく盛り上げていきたいですし、本馬ならダートの舞台で上を目指せるのではないかと思っています。もちろん決めつけることはせず、調教を始めてから実際にどのような動きを見せてくれるのかが楽しみです。
  • タイムトラベリング19
    • タイムトラベリング19
    • タイムトラベリング19
    • タイムトラベリング19
    • タイムトラベリング19
    父:ディープインパクト
    毛色:鹿
    出生日:2019/4/30
    馬主:G1レーシング
    放牧地での様子はどうですか?
    イヤリング厩舎長
    気性的にガッツのあるタイプで、放牧地では自身より体の大きな相手にも向かっていく姿をよく目にします。バネを感じさせる動きで、関節の可動域の広さも特筆ものですね。本馬のような馬こそ、その歩きや立ち振る舞いの素晴らしさを会員様に見ていただきたかったので、クラブツアーの中止によってその機会がなくなってしまったことが残念でなりません。
    セールスポイントを教えて下さい。
    白老ファームマネージャー
    遅生まれということもあり、現状小さく映るのは否めませんが、本馬はこれでいいと思います。ジョリーザザの一族は「見た目が素晴らしくて走る」というタイプではなく、タイムパラドックス、タイムフライヤーもそうであるように「持っている物が違う」が故に走ると感じています。また、サイズ感は『アルザオのクロス』という設計図の通りでもあると思います。募集馬DVDの撮影時にもこの一族らしい歩きや動きを随所に見せていましたし、“走る身体”を体現しています。一見するとお尻はあまり大きく見せませんが、馬体のサイズに対するバランスは取れていますし、これほどお尻が大きな馬はなかなかいませんよ。
    白老ファーム育成主任
    この一族に父ディープインパクトを配合したのは初めてとなりますが、脚さばきが滑らかで、動きが本当に素晴らしいですね。成長力のある血統ですし、今後が非常に楽しみです。
  • ディミータ19
    • ディミータ19
    • ディミータ19
    父:ルーラーシップ
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/5
    馬主:河合純二様
    写真は6月上旬撮影
  • トラウム19
    • トラウム19
    • トラウム19
    • トラウム19
    • トラウム19
    父:ディープブリランテ
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/7
    馬主:吉田晴哉(中央)
    出生時の印象はどうでしょうか?
    繁殖厩舎長
    生まれた時からサイズがあって立派でした。放牧地で母の運動量が多いこともあり、どんどん筋肉がついて見栄えがよかったですね。
    獣医師
    母は大きくて骨格がしっかりとしています。いいところを受け継ぎましたね。
    現在の印象はどうですか?
    繁殖厩舎長
    出生時からずっといい馬です。
    イヤリング厩舎長
    そうですね。馬体のバランスがよくて筋肉量が豊富ですし、こちらに移動してきてからも放牧地ではよく動いています。疲れが出ることもほとんどないですね。飼食いがよくて体質も強そうですし、ポテンシャルも高そうですよ。
    吉田正志
    生まれた時からいい馬だと思っていましたが、現状も変わらずいい馬体をしていますね。
    どのような性格でしょうか?
    イヤリング厩舎長
    好戦的で活発に動き回り、度胸がありますね。少しソワソワしたり物見をしたりと幼い面はありますが、1歳のこの時期ということを考えれば問題ないと思います。内面的な強さを持っているので、精神面で成長していけば、向かうところ敵なしです。
    適性はどのようなイメージですか?
    繁殖厩舎長
    体がしっかりしているので早いうちから使えそうですね。芝・ダートともにこなせそうな感じがします。
    事務所スタッフ
    初仔のトロイメントは父ダイワメジャーで芝1600mを2勝しています。曾祖母のブリジッドからリッスン、セコイヤなどを通じて、日本と欧州で活躍馬を多数輩出しているファミリーです。そういった血統的な魅力も秘めていますね。
    吉田正志
    母の産駒は堅実に走ってくれそうですし、2歳の半兄トラウンシュタインも含めて産駒の活躍が楽しみです。
  • パラダイスイズヒア19
    • パラダイスイズヒア19
    • パラダイスイズヒア19
    • パラダイスイズヒア19
    • パラダイスイズヒア19
    父:ノヴェリスト
    毛色:鹿
    出生日:2019/1/21
    馬主:吉田晴哉(地方)
    セールスポイントを教えて下さい。
    白老ファームマネージャー
    順調に成長しています。体調も高いレベルで安定していますし、ここまでイメージ通りの成長曲線を描いています。ガッチリとした馬体に変わってきて、体付きが逞しくなりました。父ノヴェリスト産駒の成長過程の傾向として、大きくガラッと変化するよりも、全てが均等にバランスよく成長していく印象です。そしてそれはドイツ血統の特徴とも言えると思います。
    吉田正志
    本馬は兄姉とは少し印象が異なりますね。これまでは精神面での繊細さが目立つタイプが多かったのですが、この馬は落ち着きがあって、現状ではそういった精神面での心配を感じません。
    どのような競走馬になってくれそうですか?
    白老ファーム育成主任
    現状、心身両面において不安点はありません。ここまで健やかな成長を遂げています。父の産駒は芝一辺倒という感じの馬ばかりではないですし、非常に守備範囲の広い種牡馬だと思うので、本馬はダート巧者として本領を発揮してくれるはずです。
    白老ファームマネージャー
    本当にここまで順調に来ていて、丈夫さも感じますし、息の長い活躍を見込んでいますよ。成長力がありそうですし、オーナー孝行な一頭になるのではないでしょうか。
  • パララサルー19
    • パララサルー19
    • パララサルー19
    • パララサルー19
    • パララサルー19
    父:ルーラーシップ
    毛色:鹿
    出生日:2019/2/1
    馬主:G1レーシング
    現在の印象を教えてください。
    白老ファームマネージャー
    初仔ではありませんが、母の産駒でイヤリング厩舎まできた馬は初めてとなります。こちらに入場した時からデキの良さに手応えを感じましたし、初めて見た時に『この世代でトップクラスの馬』だと素直に思いました。その印象は現在まで変わりありません。
    白老ファームイヤリング厩舎長
    母の産駒を募集するのはこの馬が初めてですし、牧場としても思い入れが強いのは確かですが、純粋に素晴らしい馬だと思います。立ち姿、歩き姿ともに良いですし、雰囲気が違います。
    白老ファーム育成主任
    馬体には伸びがあって窮屈なところがありません。父ルーラーシップ×母父ディープインパクトで同配合のキセキと同様、中長距離戦が合っていそうなタイプです。また、コンディションが落ちてもそこからの回復が早いように、体質の強さもうかがえます。
    事務所スタッフ
    母の1歳時は全体的にコンパクトな造りでしたが、本馬は父に似て伸びのある馬体をしています。一族の傾向として能力はあるものの、小柄なサイズ感や、体質がしっかりするのに時間がかかる面がありますが、本馬は馬格がありますし、現状で体質的にしっかりしていることは心強いですね。
    どんな活躍を期待しますか?
    吉田正志
    これだけのデキなので、自然とクラシックを意識できますし、成長力のある血統背景を考えると古馬になっての活躍も期待したいですね。
  • ビートリックスキッド19
    • ビートリックスキッド19
    • ビートリックスキッド19
    • ビートリックスキッド19
    • ビートリックスキッド19
    父:ジャスタウェイ
    毛色:鹿
    出生日:2019/4/5
    馬主:G1レーシング
    放牧地での様子はどうですか?
    白老ファームマネージャー
    ストライドが大きく、伸びやかな走りを見せているので、広くて直線の長い競馬場が本馬には向いている印象を受けます。性格は賢くて状況判断に非常に優れているようにクレバーなタイプですね。放牧地では周囲を俯瞰して見ている姿が印象的です。
    セールスポイントを教えて下さい。
    白老ファーム育成主任
    冬の期間は馬体がやや薄手に映りましたが、ここにきて良い意味でフックラとしてきました。父はジャスタウェイですが、体のラインが綺麗なところは、祖父ハーツクライの特徴を感じますね。
    吉田正志
    この血統は完成するまで肉付きが薄い仔が多く、半姉サトノガーネットもそうでした。管理している矢作調教師はよく「馬体に身が入ってくれば走る」とおっしゃっていて、実際に食べた物がしっかりと身に付くようになってきたことで結果が出ました。
    白老ファームマネージャー
    これからボリュームが出てきそうですし、調教が進むにつれて真の“よさ”が出てくると見ています。『脚長で胴伸びがある』という特徴は、両親の系統ともに共通するもので、さらに芯が強くて動きの質が良いですね。種牡馬の観点で言うと、ジャスタウェイは色々なタイプの産駒を輩出していますよね。ヴェロックスみたいな芝中距離タイプや、マスターフェンサーのようなアメリカのクラシック路線へ挑戦するタイプなど、本当に幅が広いです。正直、これまでジャスタウェイはそこまで配合相手に恵まれたという印象はありませんが、現1歳世代あたりからは、兄姉に重賞勝ち馬がいるような繁殖牝馬に配合されるようになってきたので、ここから本当の意味での勝負ができると思っています。
  • ビキニスタイル19
    • ビキニスタイル19
    • ビキニスタイル19
    • ビキニスタイル19
    • ビキニスタイル19
    父:ロードカナロア
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/4/22
    馬主:G1レーシング
    現在の印象を聞かせてください。
    吉田正志
    サイズを気にする方がいるかもしれませんね。
    白老ファームマネージャー
    母は428~438kgで勝っている馬なので、それほど大きくはならないと思います。
    事務所スタッフ
    そうですね。ただ、初仔である2歳の半兄はノヴェリスト産駒で430kgくらいですので、父が変わってもう少し大きくなりそうです。
    白老ファーム育成主任
    春になって馬がグンとよくなっていますし、冬を順調に越したことでの変わり身が際立っています。
    吉田正志
    以前は幼児体型でしたが、だいぶ垢抜けてきましたね。この時期のロードカナロア産駒はあまり目立たない印象なので、今後の成長でさらに変わってくると思います。
    性格はどうでしょうか?
    白老ファームマネージャー
    この一族は気が勝っていて気持ちが先走ってしまうタイプが多いのですが、最初に見たときは『すごく賢いな』という印象でした。賢いというのも悪い意味ではなく、素直で物事を理解する力があり、普段から自然体でいられるタイプですね。それは父のいいところだと思います。あとは競馬での闘争心があれば言うことないですね。
    血統面はどうでしょうか?
    白老ファームマネージャー
    ディープインパクトの繁殖牝馬とロードカナロアの配合はこれから増えてきそうですし、本馬にはディープインパクトの軽さが出ていると思います。
    将来どんな競走馬になりそうですか?
    白老ファームマネージャー
    父の産駒ですし、基本的には快速馬をイメージしています。ただ、今年の目黒記念を勝ったキングオブコージ(父ロードカナロア)は距離を延ばして成績が安定してきました。器用に競馬ができるタイプであれば、父の産駒でも距離の融通が利くかもしれませんし、本馬がそういったタイプである可能性もあります。
    吉田正志
    この母系は父によって様々な条件に対応しているので、本馬はスピードを活かせる距離がいいと思います。それでも母は芝の中距離で2勝を挙げていますし、器用な競馬ができそうな賢さを持っているので、ある程度の距離には適応できそうな気がします。
  • ピュリティゴールド19
    • ピュリティゴールド19
    • ピュリティゴールド19
    • ピュリティゴールド19
    • ピュリティゴールド19
    父:マジェスティックウォリアー
    毛色:青鹿
    出生日:2019/2/10
    馬主:G1レーシング
    馬体の印象はどうでしょうか?
    白老ファームマネージャー
    初仔には見えないですね。サイズがしっかりしています。
    吉田正志
    当歳時は小さめな印象でしたが、父マジェスティックウォリアーの産駒らしくしっかりとしたサイズに成長してくれましたね。
    白老ファーム育成主任
    個人的には父産駒の首差しがすごく好きです。
    白老ファームマネージャー
    首というのはやはり個性が出ますよね。仕草や顎張りなどからは祖父エーピーインディを感じさせます。
    現在の様子はどうでしょうか?
    白老ファームイヤリング厩舎長
    本馬はとてもいいですよ。イチオシです。当歳時はうるさくてどうなるかと思いましたが、春先から急に大人びて、今は心配になるくらい手が掛からないです。
    白老ファームマネージャー
    そうですね、本当に雰囲気がいいです。顎張りもあって、面構えのいい男らしい顔つきになってきました。
    どんな競走馬になりそうですか?
    白老ファームマネージャー
    母父ゴールドアリュールで、血統的にはダート色が強いのですが、動きにはスピード感があって芝にも対応できそうな印象です。丈夫で早くから競馬を使える体になりそうですよ。
    吉田正志
    そうですね。早い時期はダートの番組が少ないですし、芝から使っても面白そうです。
  • フィーリングトーン19
    • フィーリングトーン19
    • フィーリングトーン19
    父:キズナ
    毛色:鹿
    出生日:2019/5/9
    馬主:山口功一郎様
    (有)社台コーポレーション白老ファーム生産
    写真は6月上旬撮影
  • ミゼリコルデ19
    • ミゼリコルデ19
    • ミゼリコルデ19
    • ミゼリコルデ19
    • ミゼリコルデ19
    父:ミッキーアイル
    毛色:鹿
    出生日:2019/5/12
    馬主:G1レーシング
    当歳時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    当歳時から成長力の高さが目立っていた1頭です。父ミッキーアイルの産駒は馬産地でも高評価を得ており、しっかりとした骨格に上質な筋肉を持つ本馬も例外ではなく、父のスピードを受け継いでいると思います。
    吉田正志
    たしかに父産駒の評判の高さを感じます。ディープインパクト系の中でも抜群のスピード能力があって魅力のある種牡馬ですね。
    現在の印象はどうですか?
    イヤリング厩舎長
    こちらに移動してからもグングンと成長しており、5月生まれを感じさせない完成度です。もちろん幼い部分もありますが、良化の余地が大きいので、今後の変わり身が楽しみですね。無駄なことをしませんし、大人びた性格だと思います。
    事務所スタッフ
    馬体からは5月生まれとは想像できないデキですね。早めの始動も視野に入りそうです。
    適性についてはどうですか?
    吉田正志
    肩回りは母にそっくりで、母父ファスリエフが出ています。父からはスピードを、母系からは力強さを受け継ぎ、1200~1600mを主戦場とするパワフルな快速馬として活躍して欲しいですね。秘めるポテンシャルは高い1頭だと思います。
  • ミラグロッサ19
    • ミラグロッサ19
    • ミラグロッサ19
    • ミラグロッサ19
    • ミラグロッサ19
    父:エイシンフラッシュ
    毛色:青
    出生日:2019/3/26
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • メーデイア19
    • メーデイア19
    • メーデイア19
    • メーデイア19
    • メーデイア19
    父:ドゥラメンテ
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/25
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    2歳の半兄ディクテオン(父キングカメハメハ)より出生時から一回り大きかったですね。ボリューム感は十分で、デキのいい仔を生んでくれたと率直に思いました。
    現在の印象を教えてください。
    吉田正志
    サイズが欲しかったので、ドゥラメンテを付けたのは正解でしたね。脚長で、節々がしっかりとしています。
    獣医師
    フレームがありますし、まだまだ成長しそうですね。いずれは父らしく逞しい馬体になると思います。
    性格面や放牧地での動きはいかがでしょうか?
    厩舎スタッフ
    人には従順ですが、馬に対しては気の強さを見せています。
    イヤリング厩舎長
    冬期に夜間放牧を継続して行うことができました。冬を乗り越えたことで、春になって気持ちの強さが出てきたようで、以前に比べると牡馬らしい頼もしさを感じます。軽快でスピード能力が高そうですし、バランス感覚に優れているので体幹も強いですね。血統面や動きから考えると、軽い芝のみならず道悪の馬場でもしっかりと対応してくれそうです。
    それは頼もしいですね。どんな競走馬になりそうですか?
    吉田正志
    王道路線を目指したいですね。サングレーザー輩出の一族ですし、母からも必ず大物が誕生すると思っています。
    事務所スタッフ
    タイムオーバーからスタートした母は晩年にG1を勝ち、豊かな成長力を見せました。本馬にも長きに渡る活躍を期待しています。
  • ヨナグッチ19
    • ヨナグッチ19
    • ヨナグッチ19
    • ヨナグッチ19
    • ヨナグッチ19
    父:ドレフォン
    毛色:鹿
    出生日:2019/3/16
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    母の産駒は立派なサイズで生まれてくる傾向にありますが、本馬も同様でした。兄姉にJRAで勝ち上がった馬はまだいないものの、半兄ウェストエッジ(父オルフェーヴル)は3戦して2着2回と勝利まであと一歩でした。父が替わってスピードがさらに強化されそうな本馬にも期待したいと思います。
    現在の印象を教えてください。
    イヤリング厩舎長
    メリハリのある馬体をしていますし、トモには力強さを感じます。走ることに前向きな性格で、負けん気の強さがあってタフな印象です。
    事務所スタッフ
    肩回りやトモなど、筋肉の発達が目立ちながらも、動きに硬さはなく柔らかい身のこなしをしていることに好感が持てます。個人的にこれまでの母の産駒は成長がややゆっくりなタイプだと感じたので、3歳にして全米チャンピオンスプリンターに輝いた父との配合は合っていそうです。
    吉田正志
    今のところ成長は早そうなので、このまま順調にいけば早期デビューも視野に入るかもしれませんね。
    適性はどうですか?
    吉田正志
    血統、馬体からは短い距離が良さそうです。
    繁殖厩舎長
    母は北米ダート7ハロンのG1で3着の実績があり、父との配合によって、スピードがより強化されれば面白い存在だと思います。
  • ラナモン19
    • ラナモン19
    • ラナモン19
    • ラナモン19
    • ラナモン19
    父:Pioneerof the Nile
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/4/28
    馬主:G1レーシング
    (有)社台コーポレーション所有
  • リトルゲルダ19
    • リトルゲルダ19
    • リトルゲルダ19
    父:ダイワメジャー
    毛色:芦
    出生日:2019/3/12
    馬主:江馬由将様
    写真は6月上旬撮影
  • レインボーダリア19
    • レインボーダリア19
    • レインボーダリア19
    父:キングカメハメハ
    毛色:黒鹿
    出生日:2019/2/8
    馬主:金子真人ホールディングス(株)様
    写真は6月上旬撮影
  • レッドサン19
    • レッドサン19
    • レッドサン19
    • レッドサン19
    • レッドサン19
    父:キングカメハメハ
    毛色:青鹿
    出生日:2019/2/24
    馬主:G1レーシング
    出生時の印象はどうでしたか?
    繁殖厩舎長
    出生時はそこまで大きいタイプではありませんでしたが、体はしっかりとしていました。その後の成長過程も問題なく、どんどん馬が良くなっていった印象です。
    現在の印象を教えてください。
    イヤリング厩舎長
    性格は穏やかな面もありつつ、馬に対してはとても強いタイプですね。
    吉田正志
    脚長でスッキリした馬体をしていますし、芝で良さそうなタイプだと思います。サンデーサイレンスの血が入っていないので、活躍して種牡馬になってくれれば価値も高いですね。動きを見ると、緩すぎず硬すぎず、ちょうど良いと思います。
    事務所スタッフ
    黒い見た目、スッキリとした体型、薄い皮膚感など、サンデー系のような特徴を持っていて雰囲気の良い馬です。兄姉もこの時期は線の細さを感じましたが、成長に伴って馬体に幅が出てきました。本馬もまだまだこれから成長すると思いますし、今後の変わり身が楽しみですね。
    適性はどうですか?
    吉田正志
    馬体を見ると、マイルよりは中距離以上など距離があったほうが良さそうですね。
    事務所スタッフ
    母の全弟ヴァダモスがムーランドロンシャン賞を勝つなど、牝系はマイラー色が強い印象ですが、本馬の軽快で滑らかな動きや脚長の体型からは芝中距離戦が合っていそうですね。ヴァダモスは5歳でGⅠを勝ったように、牝系からの成長力も期待できると思います。

pagetop